競泳コーチ 平井伯昌氏

  • 2008/10/11(土) 12:17:11

遅ればせながら、録画してあったNHKの番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」の平井コーチ編を見ました。

自分でもトライアスロンをやっていることもあり(一応今でも現役。週3回は泳いでます)、選手とともにコーチも気になる存在です。特に北島選手のコーチとして有名な平井コーチは以前から世界トップレベルのコーチとしてとても尊敬している人なので、「絶対見なきゃ!」と思い、録画しておいたものをようやく見ました。

非常によい番組でした。
とても勉強になりました。

自分の中で一番心に残ったのは、「選手の一歩前を歩く」という言葉でした。選手とコーチの関係はビジネスの世界においては会社(クライアント)とコンサルタントの関係にあたるかと思います。
私もコンサルタントの端くれとして、「クライアントの一歩前を歩く」ことを心がけて、仕事を進めていくことを再度、肝に銘じた次第です。

それにしても、この番組シリーズ、これまで見たことがなかったのですが、今回の内容がとてもよかったので気になってホームページを見たところ、すでに100回近くやってるんですね。
いや、もっと早く気づくべきだった。
====================
プロフェッショナル 仕事の流儀 公式ページ
http://www.nhk.or.jp/professional/index3.html
北京五輪スペシャル 「攻めの泳ぎが、世界を制した」競泳コーチ・平井伯昌
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/080902/index.html
=====================
10月13日(月) 16:25〜 平井コーチ編の再放送があるようです。
オススメです。是非、見てみてください。

話はちょっとそれますが、以前、平井コーチをはじめ、北島選手、中村選手など、チーム平井の遠征中にスペインのグラナダ空港で出くわしたことがあります。ちょうど、アテネオリンピック直前の調整でバルセロナの大会に行く途中だったようで、同じ便に乗りました。
そのときのことは今でもよく覚えてますが、特に覚えているのは、北島選手のオーラ。見た目はどこにでもいる大学生って感じでしたが、一人だけ、なにか近寄りがたい、一種異様な雰囲気を醸し出してました。
サインしてもらおうか、一緒に写真撮ってもらおうか、といろいろと迷ったのですが、オリンピック前のピリピリしているときなので申し訳ないな、と思って踏みとどまりましたが、今にして思えば、一緒に写真でもとってもらえばよかった、とちょっと後悔してます。