伊是名88トライアスロン

  • 2008/11/06(木) 19:46:13

先週末、沖縄の伊是名島で行われたトライアスロンの大会に行ってきました。以前から知り合いに、「とてもすばらしい大会」と聞いていたので、是非出てみたいと思っていたのですが、なかなかタイミングが会わず、残念ながら出場できずにいました。今回は3連休ということもあり、ようやく出場がかないました。

伊是名島といっても、ご存じない方も多いかもしれません。沖縄本島の北部に位置する、周囲十数キロ、人口1700人ほどの小さな島です。絵に描いたような、何もない田舎の島です。でも、ほっとする。これがトライアスリートに人気がある理由なんでしょうね。

ここに、選手が約800人、応援、スタッフも入れるとおそらく1000人近い人が一気に流れ込みます。当然、宿は足りず、公民館や一般の民家に泊まる人も出てきます。でも、そんな訳で島の人たちとより親しく接することができるため、これも人気をよぶ要因のひとつではないかと思っています。

さて、レースの方ですが、予想通りの展開で、Swimである程度の上位につけ、バイクで順位を押し上げ、ランで抜かれまくるという、佐渡の時と同じパターンにはまってしまいました。
もっとも、佐渡が終わった後、膝に痛みが出てしまい、満足にランの練習ができなかったので、ランの比重が高い今大会の距離構成では、最後まで上位にいることは難しいとは思っていましたが・・・。

Swimは波もなく、非常に泳ぎやすいコンディション。バトルを避ける位置取りを心がけたものの、前半はバトルに巻き込まれ、上顎に肘撃ちをくらい、唇の内側が切れてしまうアクシデントも。それでも1/4ほど過ぎたところで、何とか自分のペースで泳げる状態になり、省エネで大きく泳ぐことを心がける。25位でSwimをアップし、バイクへ。

バイクはほとんどフラットで、差がつきにくいコース。距離もそれほど長くないので、最初からペースを上げていくが、思ったようには順位は上がらない。そうこうするうちに後ろから来た集団に捕まり、最後まで、集団から抜き出しきれず、しかも集団から抜け出すためにがんばってしまったため、最後は膝のあたりが痙攣しそうになり、ランへの不安を残しつつ、バイクフィニッシュ。この時点で16位。

ランに入っても右足の膝周りの筋肉が痙攣しそうで、スピードは上がらない。
しかも、スタート直後から登りが続く。膝の不安を抱えた状態ではなかなか踏ん張りもきかず、どんどん抜かれていく。とても情けない。さらに、繰り返されるアップダウンで、歩くのと変わらないくらいまでペースが落ちてしまうことも。
しかし、不安だった膝は、ランの中間地点を過ぎても痛みは出なかったため、すこしずつペースが上げることができた。ラスト3,4キロは下り調子と言うこともあり、まずまずのペースであったと思う。
実は、前日に膝に「ニューハレVテープ」を貼っており、これが効いたように思う。予想以上に固定力があり、ほとんど痛みを感じなかった。非常に助かった。しばらく、愛用することになりそう。

最終的には36位でゴールしました。
うまくいけば10位前後、と思っていたのですが、やはりランの練習不足は隠せません。しかし、今回は「ニューハレVテープ」の効果を実感することができたので、今後の練習に希望がもてるようになってきました。

来年のハワイアイアンマンの出場資格を獲得すべく、シーズンオフもがんばります!!