人を引きつける会社 エリジオン

  • 2008/12/22(月) 12:17:48

日経BPネットの記事でエリジオンという会社が紹介されていました。

スゴイ会社だと思いました。
私が理想とする会社の条件をほぼすべて備えている、と言えます。
私が求める理想像は以下の条件です。

・地方にあること
  私自身、地方出身で、いつまでたっても満員電車に馴染めないこともあり、
  通勤時間が苦にならない、というのは実に魅力的です。
・社長と社員が常に顔を合わせられる規模であること
  目的が共有しやすいこと。
  変なセクショナリズムがおきにくい。
・シェアが高いこと
  次の利益率が高いこととも密接に関連してきますが、ビジネスの世界では
  業界内でTOP、もしくはそれを常に狙える位置にいないと生き残れない、
  と言うことです。
・利益率が高いこと
  シェアが高ければ、価格決定力がもてるので、利益を出すことが容易にできます。
  利益が高いことで、従業員、株主に還元がしやすくなります。
・何より従業員満足度が高いこと
  目標が明確に持てること。
  成長が実感できること。

もっと言いたいことはありますが、書き出すと止まらなくなりそうなので、
この辺にしておきますが、まあ、誰が見ても納得できる内容ではないかと思います。

とはいえ、なかなか実現するのは難しく、苦戦している会社が多いのが
現実だと思います。

私も、このような理想を持った経営者の方と一緒に仕事ができたら、どんなに楽しいだろう、と思いながら、日々、仕事をしています。機会があれば、是非、こんな会社の理想を実現するためのお手伝いをしたい、と思っております。

以下、日経BPネットより抜粋
===========================================
エンジニアの理想郷を求めて
エリジオン(1)〜地方都市の中小企業が東大卒の若者を魅了する理由〜


 3次元CAD(コンピューターによる設計)データの変換ソフトで、世界シェアトップの35パーセントを握る企業が静岡県浜松市にある。社員数74名(2008年10月末)のエリジオン。全社員中33名を、小寺敏正代表取締役社長(55歳)も含めて東京大学出身者が占める。1999年創業で平均年齢約 31歳と若く、経常利益率は平均30パーセントを超える。地方都市の中小企業が、東大卒の若者を引きつける理由と、その強さを探る。


世界を感動させる日本的サービスの源泉
エリジオン(2)〜なぜ3割以上の世界シェアを取れるのか


 静岡県浜松市にあるエリジオン。総勢74名の同社に、東大卒の若者が集う理由を前回紹介した。今回は、CADデータの変換ソフト市場で、同社が世界シェア35パーセントを握ってトップを快走する理由を探る。