勝田全国マラソン

  • 2009/01/27(火) 16:59:06

先週に引き続き、マラソンレースの報告です。
前回の記事でも予告したとおり、一昨日、勝田マラソンに行って来ました。

勝田_完走いも2  今年で57回を数えるこの大会は、市民マラソンの大会と
  してはかなり古くから行われており、運営もしっかりとした
  大会です。この大会の名物は「完走いも」と名付けられた
  「ほしいも」で、パッケージにユル〜い感じのランナーの
  イラストが描かれたものです。参加賞として渡される他、
  お土産としても販売されており、レース前に買わないと
  売り切れてしまうという人気商品です。私も知り合いに
  頼まれて、レース前にしっかりと買ってきました。

さて、レースの方はと言うと、前回の記事にも書いたとおり、今回の目標は3時間10分を切ることだったのですが、結果はネットタイムで3時間10分00秒、ギリギリで目標達成となりました。
ちなみにネットタイムとは、実際にスタートラインを越えてからゴールまでのタイムのことで、実質的に走ったタイムのことを指します。通常の大きな大会では参加者がスタートに並ぶとかなり長い列ができることになるので、スタートの号砲がなってからスタートラインに達するまで、かなりの時間を要することになるため、こういったタイムも取れるようになっています。

レースの経過としては、予想以上に後半まで粘ることができ、5キロ〜35キロまでは5キロ22分前後で推移し、やや余裕がある感じだったので、35キロ過ぎからあげていくつもりが、さすがにあげることができず、逆にタイムを落とす結果となってしまいました。ひょっとしたら、力みがあったのかもしれません。
それでも何とか粘って、ギリギリの目標達成となりました。

今回の結果の要因としては、年末から久々にコンスタントに走れていたこと、年末から再開したウェイトトレーニングがあげられると思います。予想以上に後半まで足が動きました。

今回の結果で、ほぼ、予定通りにトレーニングが進められていることが確認できたので、このペースを維持して、4月以降のトライアスロンシーズンに臨むことができれば、と思っています。



フロストバイトロードレース

  • 2009/01/19(月) 20:14:29

昨日は横田基地で行われたフロストバイトロードレース・ハーフマラソンに参加してきました。この大会は普段はまず入ることのできな横田基地内を走ることができて、ちょっぴりアメリカの雰囲気が楽しめる大会で、しかも、参加賞として結構しっかりとしたトレーナーがもらえるとあって、以前から人気の高い大会です。今年も多くの参加者で会場はごった返してました。

最近はランニングの大会ではフルマラソンしか出ていなかったので、ハーフマラソンをどのくらいのタイムで走れるか、全く見当がつかず、でも、何とか目標を決めた方がいいかな、と思いざっくりと予想してみました。ここ2,3年、フルマラソンのラップでは5キロ23分を切って走るのが精一杯だったので、何とか21分台のラップで走れればOKでしょう、ということで、どこかの5キロのスプリットで21分台を出して、トータルで1時間35分を目標にして臨むことにしました。

スタート前には一時、小雨も降り、とても寒い中でのレースでしたが、予想以上に走れ、5-20キロまでの5キロごとのラップは20分台で刻めたので、大満足でした。しかし、なぜか20キロからゴールまでが異常に長く、1.1キロのはずなのに7分以上のかかってしまい、トータルで1時間30分でゴール。もともとこの大会は距離があまり正確ではないことが多いので、まあ、仕方ないか、とも思いましたが、ラストでゴールがどんどん遠くなっていく感じがして、なんともきつかったですね。ともあれ、目標はクリアしたので、今後のレースに向けての励みになりました。

レース後は仲間内で新年会。大いに飲み食いして、楽しい1日となりました。

さて、来週は勝田マラソンです。昨日の好調を維持して、何とか、3時間10分を切れるよう、がんばります!!

その次は、いよいよ、サブスリー復活だ!!

VAIO type P

  • 2009/01/16(金) 14:45:51

最近のPCの話題と言えば、低価格のモバイルノート、いわゆる"NETBOOK"と呼ばれるものに関することが多いのは皆さんご存じ通りです。

でも、私にとっては、安い、小さい、と言うだけでは全く興味が湧きませんでした。なぜなら、今使っているノートパソコンの重量がNetbookとほぼ同じなのです。よって、今更、重量が同じでスペックの低いノートを持ち歩く気は全くしないし、そんなもの使ってもストレスがたまるだけ、と思っていたからです。

そんな中、ようやく私が欲しいと思えるUMPCが出ました。
それがソニーのVAIO type Pです。何がいいって、軽量(これまでのNetbookの半分強!)でそれなりのキーピッチを確保しているといういことです。実は私のモバイルノートの選択の基準はこの2つに尽きるのです。その意味で今回の製品はソニーらしい、すばらしい提案だと思いました。ソニーのパソコンは壊れやすいとか、熱がこもりやすいとか、いろいろな悪い評判も耳にしますが、やはりコンパクトさとデザインでは群を抜いているように思います。仕事ではないけど、ちょっとした外出や旅行の時なんかに、念のためにメールチェックできる環境を、というシチュエーションで使うには最高だと思います。ひょいと持って出かける、という感じ。色の選択肢が多いのもオシャレでいいですね。ちなみに、私は赤がいいな、と思いました。

値段は他のNetbookと比べても倍くらいしますが、買いたい!と思える一品です。
実際のものを触っているわけではないので、詳細なことはここでは避けますが、やはり、後発の製品としては、このくらい特徴のあるものを出さないと、市場での注目は得られない、と言うことですね。最近のIT系のメールニュースでの取り上げ件数も他のNetbookよりも多いように思えます。

時間があれば、一度触ってみたいです。

そうそう、そういえば、もう一つ、欲しい、というか、触って見たい、と思った製品を最近見つけました。
それは・・・、次回の記事で書くことにします。
お楽しみに!!
(なるべく早く書くようにしますね!!(笑))

====================
ソニー VAIO type P 製品サイト
http://www.jp.sonystyle.com/Style-a/Product/P/index.html

サトウのメンチカツ

  • 2009/01/09(金) 16:25:47

皆様、

ちょっと遅くなってしまいましたが、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
今年こそはもうちょっと定期的にブログを更新しよう!と新年の誓いを立てたところです。
(とはいえ、年明け1週間以上過ぎてしまいましたが・・・(笑))

さて、新年第1弾の話題はちょっと身近なところから。

ご存じの方も多いかと思いますが、吉祥寺にはいつ行っても行列のできている肉屋さんがあります。「サトウ」というお肉屋さんなのですが、並んでいる人のお目当てはメンチカツです。
何を今更、と言われるかもしれませんが、私は吉祥寺に10年以上住んでいるにも関わらず、つい最近まで食べたことがことがなかったのです。
(なぜなら私は並ぶのが大嫌い。先日はたまたま、誰も並んでないところに通りかかり、「今なら並ばすに買えます!」という呼び込みに釣られて買いました。)
しかし、食べてみていつも人が並んでいる理由がよくわかりました。やっぱ、うまいんです。しかも、ボリュームがある。食べた気がするんですね。

でも、よく考えると、この行列は私が吉祥寺に引っ越してきてから、絶えることがなかったように思います。もちろん、テレビで紹介された直後はさらに長くなっていたような気もします。
これって、すごいビジネスですよね。ほとんど景気の影響に左右されずに常に人が並んで買っていく。確かに、1個あたりの利益はそんなに大きくないのかもしれませんが、きちんと実体が伴っているから、みんなが争って買っていく。この不況下では、このような本当の意味で実体のある商品だけが残っていくのだと思います。

こんなときだからこそ、こういった、内需に根ざした、実態のあるビジネスを始める時期なのかな?と言う気がしています。
そして、知恵を使って、差別化すること。

今年は、そんなことを考えながら、新しいビジネスを考えてみようかと思っています。

では、今年もよろしくお付き合いください。