ただいま故障中

  • 2011/02/10(木) 11:11:26

一昨日の雪、ちょっと驚きましたが、今晩からまた雪のようですね。
明日は重要なイベント(トライアスロン関連)があるので、天気がとても気になります。
(どんなイベントか、って?それは次回に報告します。実は今このイベントの準備で結構大変なんです。)

さて、今日は現在の故障の話

前回のブログにも書きましたが、1/16のハーフマラソンの大会でケガをして、2週間後の勝田マラソンは途中棄権、その後もなかなか回復せず、すでに4週間近くが経過しようとしています。最近、あまりにも回復しないのでちょっとイライラしています。
せっかく年末から走り込んでいい感じで走れるようになってきたというのに、これではそれまでの努力が水の泡。まさに過ぎたるは及ばざるがごとし、です。

で、どんな状態かというと、どうしたわけか右股関節周りの筋肉が全面的に破壊されたようで、腰骨の下あたりにはタンコブのような膨らみがあります。股関節周りの筋肉は複雑に入り組んでいるのですが、どの筋肉というわけではなく、いろいろと影響しあって、全体的に故障してしまったようです。
故障した翌々日くらいまでは熱を持っていて、マッサージ等、できない状態だったのでしばらく湿布をしてアイシング。熱がひいた後にヨガ、ストレッチング等をおこない、固まった筋肉のほぐしに努めました。
約10日後、痛みもほぼ取れたところで試しにランニングをしてみたのですが、2キロも走らないうちに痛み出して、やはりダメ。その、5日後に勝田マラソンだったので、まあ、リタイヤも当然の結果でした。

さすがにこのままでは直らない、と思い、先週から針治療に行き始めました。
先週・・全般的に筋肉の張りが強すぎ、表面の固さを取るのみ。それでも股関節
    でも前の張りがかなり強かったようで、これが改善された帰り道、歩い
    ている途中で、骨盤が以前よりも立ち、後にずれた感覚がありました。
    また、左右のバランスが崩れている感じもかなり改善されました。
    それでもタンコブはまだ取れず。
今週・・先週の治療で表面の固さが取れた分、原因ともいえる筋肉の芯のほうの
    固い部分がわかってきます。で、その部分を中心に治療してもらいました
    (股関節周り以外にもふくらはぎ等)。かなり、ほぐれてきましたが、
    それでもまだタンコブは消えません。かなり、しつこいですね。
    まあ、焦らず直していくことにします。

このような状態が続くことは、自分に取っては非常のマイナスな状態だと思っています。単純に体調がよくない、というだけでなく、「走る」という生活のリズムが崩れるため、いろいろなことに前向きになれきれないのです。
まあ、そんなコトではいけないとは思うものの、なかなか割り切れません。
早く走れるようになって、前向きな自分を取り戻したいものです。
とりあえず、針治療が効いているので、今週末には少し走れるようになるかな?
無理なく再開する事が重要と考えてます。

年齢を重ねてくると、体との対話が本当に重要になってくるものですね。
皆さんもお気をつけください。