いまさらながらネットのチカラ

  • 2011/02/14(月) 12:39:59

先週末は3連休、皆さん、いかがお過ごしでしたか?
昨日は天気は回復しましたが、金曜土曜とあいにくの天気で3連休気分はどこへやら、って感じでしたね。

前回の記事でも書いたとおり、私は3連休初日、2月11日にとあるイベントに参加(というより運営?)してました。
私が某R社にいたときに創ったトライアスロンクラブ 『Team Tri-gulls』 が昨年で創立20周年を迎え、その記念イベントだったんです。
今回のイベントはこれまで係わった人になるべく多く参加してもらうこと、いまはトライアスロンしている人もそうでない人も参加者全員が楽しめるイベントにすること、を目標に昨年末から準備を進めてきました。
直前には多くの事務局の人が仕事そっちのけで準備してました。結果として、1つのトライアスロンクラブのイベントという枠を完全に越えてしまった、完璧に準備された素晴らしいものになったと思います。
協力してくれた事務局、スタッフの皆さん、並びに参加してくれた皆さんに感謝したいと思います。本当にありがとうございました。

20年前、4人のメンバーから始まったクラブも今回の参加者は家族での参加も含め、60人以上、そして、20年の間には数名のメンバーが海外に勤務or移住して、なかなか参加できない人も出てきてました。そこで、今回は海外、及び遠方で現地参加できない人のためにUstream中継&Skypeでのライブビデオ通話を行う事にしました。
実は以前、大学時代のクラブの同期会を行った際にも同様の企画をしたのですが、結果的に会の一部をUstreamで中継しただけで何の反応もなく終わってしまいました。
今回は事前にSkype参加できる人には声をかけ、出演を確約してもらい、1つのコーナーで海外在住メンバーの紹介を行いました。もちろん、Ustream中継の件もお知らせして、雰囲気を掴んでもらいながら、ライブ通話してもらうことにしました。

私のノートパソコン+UQWiMAXのUSBデータ端末を使用しての中継&通話だったので、やや非力な環境で快適とは言い難い部分もありましたが、それでも、海外のメンバーがライブで大画面に映し出されるとみんな盛り上がります。また、参加者のコメントにUstreamを見ていた人がチャットで反応したりと、海外からも参加してくれた感があって本当に楽しかったです。時間と距離を飛び越えてしまった、と実感しました。特に直前になってどうしても来られなくなってしまったメンバーがUstream見ながらみんなと一緒にいる雰囲気で飲んでる、ってチャットのコメントを見たときには本当にこの企画をやって良かった、って思いました。

5年前、創立15周年の記念イベントを行ったときにはまったく思いもつかなかった企画ですが、今回は予想以上にうまくいって、予想以上に盛り上がりました。しかもかかった費用はUQWiMaxの定額使用料くらいで、本当に低予算で済みました。技術の進歩に感謝するとともに、このようなことが当たり前のように簡単にできてしまうインターネットの力に本当に感動しました。(創立した20年前なら、高い衛星通信費や専用の機材を使わなければできなかったと思います)

こんなにみんなが喜んでくれるなら、これからもことあるたびにやりたい、って感じですね。皆さんもぜひ試して見てはいかがでしょう?
私もそんなに詳しくはないのですが、もし、やりたいけどわからない、等疑問、質問があれば遠慮なくお知らせください。対応できる範囲で対応しますので。(コメントを残していただければ回答するようにします。)