佐渡国際トライアスロン

  • 2008/09/09(火) 17:28:54

先週末、佐渡島に行ってきました。
表題のトライアスロンの大会に参加するためです。

何を隠そう、私はトライアスロン歴23年で、ベテランというよりも化石に近い状態ですが、それでも自分なりに目標をもてばがんばることができ、かつメタボの心配をまったくすることなく暴飲暴食を楽しめる、私にとってはライフワーク的な楽しいスポーツとなっています。

さて、佐渡のこの大会は今回で20回目、二十歳の節目の年となりました。実は、私はこの第1回大会に参加しており。このときが私の記念すべき初ロングでした。そんな思い出もあり、20年ぶりに佐渡のロングコースに挑戦しようと思った次第です。
ちなみに、トライアスロンの距離でいう「ロング」の定義はやや曖昧ですが、最後のランニングがフルマラソンと考えればほぼ間違いないと思います。

さて、結果ですが、総合22位(完走者635人)、年代別2位というまずまず満足のいくものでした。当日は雨の予報でしたが、スタート時点では曇りで準備等に支障はなく、スムーズにスタート。しかし、スイムから上がってバイクに入った後、しばらくしてついに降り始めてしまいました。海沿いの細かなアップダウンとコーナーの多いコースで雨に濡れた路面はかなり気を遣いましたが、思ったよりも調子よくバイクを終えることができ、予想以上の好順位でランへ。
ランに移ってからはとにかくマイペース、今できる最高のフォームを維持することを心がけて走り、一時は総合10位まで順位を押し上げたものの、練習不足はごまかしようもなく、後半ズルズルと後退し、最後は歩くのと変わらないくらいのペースでようやくゴール。
ラン後半でかなり多くの人に抜かれたので、年代別表彰は無理とあきらめてましたが、予想外の年代別2位。がんばった甲斐がありました。

今回のレースの目標はマイペースを維持し、大崩しないことだったので、とにかく無理しないことを心がけ、ランでは絶対に歩かない、と決めて走りました。これがよかったかな?と現時点での力を出し切ることができたことに満足しています。

帰りにはおいしい地酒とイカの一夜干しを買ってきたので、しばらくは佐渡気分で楽しめそうです。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

  • 画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
    文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。