集中してやると効果が出るもんですね。(水泳の話)

  • 2012/09/07(金) 09:42:11

ようやく朝晩は涼しくなってきましたね。
練習もすこしやりやすくなってきました。

実は、未だに右股関節回りの不調は続いてまして、すこし運動するとすぐに腰、お尻にハリが出て動きが悪くなってしまいます。それでも知り合いの鍼灸師に治療してもらいながら、徐々に快方にむかっているものと思われます。早く体の不調を取り除いて、思いっきり練習できる状態にしたいものです。

さて、走れないから、というわけではないですが、先々週くらいから、泳ぐ回数を増やしています。
それまでも週に2,3回は泳いでいたのですが、なかなかスイムの調子が上がってこないので、ちょっとイラッとして、「毎日泳いだら感覚、変わるかな?」と思って始めてみたのがきっかけです。
で、先々週は火曜から土曜まで毎日。先週も4日泳ぎました。
ところが、これが見事に当たって、今週くらいから調子が上がってきました。
もちろん、自分ができてないと思った動作を確認するためのドリルを多めにやったりと、内容にも工夫はしていますが、それでもなるべく間を空けない、というのがよかったみたいです。
それまで、インターバルで100mを1:30サークルはまったく余裕なく、1,2本くらいしか持たなかったのですが、4本は多少余裕をもって回せてます。50mも0:40でちょっと余裕を持って泳げるようになってきました。
こうなってくると楽しいので、更に泳ぎたくなる。もう少し、週4回くらいは泳ぐようにしてみようかと思っています。
やはり、「泳ぐ」という動作は普段の生活ではなかなかできないので、毎日やるのは有効だな、とあらためて思った次第です。



この調子で、今度は毎日走るのをやってみようと思っています。
そういえば、若い頃は、シーズン前に強化月間と称して、1種目の時間を増やす時期を作っていたことを思い出しました。あの頃はそんなに効果があったようには思わなかったけど、きっとそれは常に練習してたからなんですね。加齢や現在の体調に合わせて、練習方法も変えていかないと。

ちなみに明日は武蔵野アクアスロンに出場予定です。
スイムのタイム、どんなタイムがでるか、楽しみです。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

  • 画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
    文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。